会社概要

商 号 加治金属工業株式会社
創 立 昭和7年4月
資本金 3000万円
代表者 代表取締役社長 加治康正
所在地 本社
〒320-0833 栃木県宇都宮市不動前2丁目2番46号
TEL.028-636-7011(代) FAX.028-634-6624
詳細地図はコチラ
本工場
〒320-0833 栃木県宇都宮市不動前2丁目2番46号
TEL.028-636-7012
南工場
〒321-0106 栃木県宇都宮市上横田町770-1
TEL.028-615-2880 FAX.028-615-2882
詳細地図はコチラ
事業内容 1.各種金属表面処理並びに鍍金加工
2.精密部品および機械加工部品塗装
3.航空機部品加工並びに治具設計製作
4.板金部品および金型製作
5.装備品、整備機材、設計製作および修理
6.特殊工具類設計製作
7.表面処理設備施工保守
8.航空機部品のブッシュ圧入等のサブ組立
9.電気部品、信号、通信機器加工、組立
10. 表面処理分析および各種試験研究
表面処理資格認定 富士重工業㈱、㈱IHIエアロスペース、日本飛行機㈱、
Boeing(BAC5019 Chromicanodizing/BAC5719bChemical conversion coating)
Bell Helicopter (MIL-A-8625,MIL-C-5541)
McDONNEL DOUGLAS(DPS11.01 Chromic acid anodizing)
防衛庁(MIL-A-8625 Anodizing/MIL-C-5541 Class-1.A Chemical conversion coating/
MIL-C-5541 Class-3 Chemical conversion coating/
MIL-C-26074 Electro-less nickel conversion coating)

沿革

1932(S7) 東京都台東区西町20番地に加治メッキ設立
1937(S12) 中島飛行機、昭和飛行機、大森航空、榛名航空、各社の航空機部品硬質クローム専門鍍金工場となる
1943(S18) 陸軍、海軍航空機監督工場に指定される
1945(S20) 戦災により工場を消失し、宇都宮市現在地に移転、中島飛行機宇都宮の航空機部品鍍金専門工場となる
1946(S21) 日本鉄鋼㈱宇都宮工場の専属指定工場となる
1959(S34) 防衛庁検定合格工場となる
富士重工業㈱特殊工程認定取得
1967(S42) 機械事業部を設立
1972(S47) 加治金属工業と社名変更
機械事業部第二工場を設立、精密機械部品及び治具等の製作を開始する
1976(S51) 精密電気機器事業部を設立
1985(S60) 通産大臣より表彰
1989(H1) 全自動アノダイズ、アロジンライン及び塗装工場新設
ボーイング社、マクダネルダグラス社の特殊工程認定取得
1992(H4) 直冷式自動亜鉛鍍金ライン導入
1995(H7) 日産自動車㈱の特殊工程認定取得
1997(H9) 防衛庁取引資格承認
1998(H10) 自動化成皮膜処理ライン導入
日本飛行機㈱の特殊工程認定取得
2000(H12) ISO9002認証取得
2001(H13) 南工場設立
2003(H15) ISO9001およびJISQ9100取得
2004(H16) 防衛庁契約本部より表彰
2005(H17) ファイバーオプティクスEXPOに開発品を出展
2006(H18) NADCAP認証取得
2007(H19) 機械要素技術EXPOに出展
2008(H20) ISO14001:2004認証取得