ごあいさつ

 昭和7年に鍍金専門工場として創業した加冶メッキをルーツに、航空機業界では時代の先端を考慮した一貫生産システムの構築と幅広い活動を実施してきた加冶金属工業は、平成30年11月5日をもって(株)新潟事業承継パートナーに事業譲渡をし、新生加冶金属工業として生まれ変わりました。関係各社の皆様にはご心配をおかけいたしましたが、業務内容、特殊工程認証をはじめ先人から受け継いできた特殊工程専門技術は、これまでと変わらずに維持・継続をしております。  現在、社内では、これまで培った技術力をさらに磨くためのスキルアップ教育や会社をリバイブさせるために全従業員参加型経営体制を構築することで、社会に貢献する健全な企業の確立を目指しております。  基本にかえり、地道に実績を積上げることで、お客様との信頼関係を築きあげていけますように誠心誠意努めさせていただく次第です。

 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役  小 川   健

会社概要

商 号 加治金属工業株式会社
設 立 平成30年11月(創立・昭和7年4月)
資本金 5600万円
代表者 代表取締役社長 小川 健
所在地 本社
〒320-0833 栃木県宇都宮市不動前2丁目2番46号
TEL.028-636-7011(代) FAX.028-634-6624
詳細地図はコチラ
本工場
〒320-0833 栃木県宇都宮市不動前2丁目2番46号
TEL.028-636-7012
事業内容 1.各種金属表面処理並びに鍍金加工
2.精密部品および機械加工部品塗装
3.航空機部品加工並びに治具設計製作(パートナー対応)
4.板金部品および金型製作(パートナー対応)
5.装備品、整備機材、設計製作および修理(パートナー対応)
6.特殊工具類設計製作
7.表面処理設備施工保守
8.航空機部品のブッシュ圧入等のサブ組立
9.電気部品、信号、通信機器加工、組立
10. 表面処理分析および各種試験研究
表面処理資格認定 富士重工業㈱、三菱重工業㈱、㈱IHIエアロスペース、日本飛行機㈱、
Boeing(BAC5019 Chromicanodizing/BAC5719bChemical conversion coating)
Bell Helicopter (MIL-A-8625,MIL-C-5541)
McDONNEL DOUGLAS(DPS11.01 Chromic acid anodizing)
防衛庁(MIL-A-8625 Anodizing/MIL-C-5541 Class-1.A Chemical conversion coating/
MIL-C-5541 Class-3 Chemical conversion coating/
MIL-C-26074 Electro-less nickel conversion coating)
国内主要取引先 ㈱SUBARU、三菱重工業㈱、㈱IHIエアロスペース、横浜ゴム、ミネベアミツミ㈱、
㈱ジャムコ、日本飛行機㈱、新明和工業㈱、本田技研工業㈱、KYB㈱、
昭和飛行機工業㈱、防衛省

沿革

1932(S7) 東京都台東区に加治メッキ設立
1937(S12) 中島飛行場、昭和飛行場、榛名航空、大森航空各社の認定を取得航空機部品の硬質クロム専門工場となる
1943(S18) 陸軍・海軍の航空機監督工場に指定される
1945(S20) 戦災により台東区工場、麹町工場が焼失し、栃木県宇都宮市の現在地に移転し、中島飛行機宇都宮工場の鍍金専門工場となる
1946(S21) 日本鉄鋼㈱宇都宮工場の専属指定工場となる
1959(S34) 防衛相検定合格工場となる 富士重工業の特殊工程認定取得
1967(S42) 機械加工事業部を設立
1972(S47) 加治金属工業と社名変更
1985(S60) 通商産業大臣より優良事業所表彰
1989(H1) 全自動アノダイズ処理・化学皮膜処理ラインを導入
米国ボーイング社、マクダネル・ダグラス社の特殊工程認証取得
1995(H7) 日産自動車航空機事業の特殊工程認証取得
1997(H9) 防衛庁契約本部と取引資格修得し航空機地上支援器材の設計および製造請負契約締結
1998(H10) 自動表面処理ライン導入 日本飛行機の特殊工程認証取得
2000(H12) ISO9002認証取得
2001(H13) 南工場に機械加工工場を設立
2002(H14) 大型アノダイズ処理ラインを導入
2003(H15) 三菱重工業の特殊工程認証取得 ISOQ9000シリーズ認証取得
2004(H16) 防衛庁契約本部より優良事業所表彰授与
2006(H18) 国際特殊工程認証NADCAP(表面処理・塗装、表面加工、非破壊検査)認証取得
2007(H19) ファイバーオプティクスEXPOにメッキ形成フェルール開発品を出店
2008(H20) ISO14001認証取得
2011(H23) 米国ボーイング社と5年間事業の技術支援プログラムにおいて直接契約締結
2013(H25) フランスSAFRAN・メッシャーブガッティ社とランディングギア部品製造の契約諦結
2016(H28) 栃木県知事より栃木産業活力大賞 最優秀賞を授与
2017(H29) 台湾の工業技術研究院および台中市と技術提携を諦結
2018(H30) プレパッケージ型 民事再生法により、新潟事業承継パートナーに特殊工程事業を譲渡
南工場は閉鎖し、自社内での機械加工事業を撤退