機械加工

最新のNC加工機を駆使して高精度な極少量多品種生産に対応

 最先端テクノロジーの結晶といえる航空機や宇宙ロケットでは、複雑な3次元加工など必要とされる技術も非常に高度なものがあります。当社では、マシニングセンターをはじめとした最新のNC加工機を導入した機械加工専用の工場を建設。フレキシブルかつスピーディーな加工が可能なCAD/CAMシステムを構築することで、ムダのない極少量多品種生産を実現しています。

南工場作業場

マキノMAG3 東芝BMC-50E M300L マキノMC108H

熟練エンジニアの確かな技術が財産です

エンジニア

 どんなに加工マシンが進化しても、最終的にモノ作りのクォリティーを左右するのは人間の力です。人間が加工マシンのポテンシャルを最大限に引き出して、はじめてお客様のニーズに応えられるのです。
 当社では、熟練エンジニアと若手エンジニアが一体となって加工技術の伝承に努めることで、常に人とマシンの理想的なネットワーク作りを推進しています。半導体関連製品をはじめとした新しい技術フィールドの開拓に積極的に取り組んでいます。

組立

コンポーネントでの生産に向けアッセンブリにも注力

 よりクオリティの高い製品をスピーディーに効率よく生産するために、部品単体での生産から複数の部品をアッセンブリしたコンポーネントでの生産が求められています。当社では、これまでの機械加工と表面処理に加え、圧入などヒューマンな要素が強いアッセンブリでも人材の育成に注力することで、コンポーネントでの生産に向けた社内体制の整備に取り組んでいます。
組立 組立 組立 組立 組立